taromagazine™ / taro misako
プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード
未分類
/
2010.4.14

「一万年と二千年前から」
「あ〜い〜し〜て〜る〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

久しぶりのアニメネタですみません。ミサコです。
音楽、最近も洋楽を中心にちょこちょこ買っているのですが、
まったく別方向から自分に大ヒットしたアルバムを見つけたのでご紹介します。

プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~
プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~
ハウスミュージックのプロデューサーであり、
ジャズ・ピアニストでもあるスウェーデンの「ラスマス・フェイバー」さんによる
日本のアニメ音楽をテーマにしたジャズアルバムです。


(リハーサル風景。「あ〜い〜し〜て〜る〜」だけ日本語!)

ラスマスさん、子供の頃から日本のアニメを観ていたんだそうで
幼稚園の頃に観た「風の谷のナウシカ」に始まり、10代で観ていたアニメは
「AKIRA」「攻殻機動隊」「パトレイバー劇場版」「王立宇宙軍 オネアミスの翼」。

当時から「マクロスプラス」のサントラを購入するなど、正統派なアニメオタクっぷりを
発揮していたそうで、選曲にもそれが現れています。
曲目はこちらの18曲。

1. ハレ晴レユカイ(「涼宮ハルヒの憂鬱」より)
2. ハッピー☆マテリアル(「魔法先生ネギま!」より)
3. Genesis of Aquarion(「創聖のアクエリオン」より)
4. 星間飛行(「マクロスFrontier」より)
5. 水の証(「機動戦士ガンダムSEED」より)
6. コスモスに君と(「伝説巨神イデオン」より)
7. 君をのせて(「天空の城ラピュタ」より)
8. そらのむこう(「ひぐらしのなく頃に解」より)
9. 時の記憶(「ぼくの地球を守って」より)
10. Thanatos – If I Can’t Be Yours -(「新世紀エヴァンゲリオン」より)
11. オネアミスの翼~メイン・テーマ(「王立宇宙軍 オネアミスの翼」より)
12. 光の天使(「幻魔大戦」より)
13. 夢色のスプーン(「スプーンおばさん」より)
14. 炎のたからもの(「ルパン三世 -カリオストロの城」より)
15. ガーネット(「時をかける少女」より)
16. Doll(「ガンスリンガー・ガール」より)
17. 空へ…(「ロミオの青い空」より)
18. Voices(「マクロスプラス」より)

アニメに興味がない方には?だと思いますが、
これ、かなり素晴らしいラインナップだと思います。

最近のアニメ作品はもちろん、アニメを語る上では欠かせない名作たちもカバーし、
ハウス名作劇場やジブリも押さえつつ、ラスマスさん自身がリスペクトする
作曲家・菅野よう子さん(僕も大好き!!)は外せないよね!みたいな
心の声が聞こえてくるかのようです。


(ちょっと南米っぽい感じの「天空の城ラピュタ」)

そして、インタビューでも語られているように

「ある曲があってそれをジャズにできない曲ならこのアルバムには入れられないということ。
そして、ジャズにするならジャズ・ファンが唸るような本格的なジャズにするということだったんだ」

と、自身が集めたジャズバンド「プラチナ・ジャズ」によるアレンジが素晴らしく、
演奏の完成度もあって、原曲を全然知らない人が聴いたら、
これがアニメの曲だと思うんだろうか?という程のクオリティに仕上がっているように感じます。
(ジャズには疎いので、詳しい方の意見も聞きたいところですが…)


(キラッ☆)

そして何よりこうした上質のアレンジ・演奏によって改めて感じるのは
「いやぁ、アニメの音楽って、本当にいいもんですね〜」というところで
子供の頃から親しんできた日本のアニメの音楽が、こうした形で世界に出ていっていることに
スポーツで日本人の選手がオリンピックに出場して、世界中の選手と熱い戦いを繰り広げるような
そんな感動を覚えたりします。

…と、こっち方面になるとつい熱が入ってしまうのですが、
知っている曲が数曲でもあって、ジャズに興味がある方にはかなりおすすめ出来る
アルバムですので、良かったらチェックしてみてください。
Vol.1ということなので、2が出るのも楽しみ!

プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~
ちなみにジャケットのアートワークは「キングゲイナー」「エウレカセブン」の
キャラクターデザインを担当されていた、アニメーターの吉田健一さんだったりします。

↓iTunesだと1800円。僕はこっちで買いました。
ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ - プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.1~

↓動画が見られる公式サイトと、インタビューはこちら。

ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ|@Victor Entertainment
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022858.html

ラスマス・フェイバー インタビュー
http://www.jvcmusic.co.jp/img/artist_top/A022858/interview/index.html

tags: ,