taromagazine™ / taro misako
赤坂の「きらきらカフェ とねりこ」
/
2010.4.28

あ、「文字飲み」、5/2にまったりと開催しますので、ご参加お待ちしてまーす!

001
いつも通る赤坂・けやき通りの途中、いつも見かけるこの看板。
きらきらカフェ とねりこ」ってインパクトのある名前…どんなお店なんだろう?
と思っていたら、ケータリングのtable&lifeの中村さんが行かれていたので、
これは!と思ってeさんとランチに行ってみました。

002
看板の方向に進むと、こんな入口。どこか別の世界に行ってしまいそうな…

003
トンネルをくぐると…

004
とっても素敵なカフェ空間でした!
白と木目を基調としながら、ドライフラワーや雑貨などで微妙な色合いが付いていて
普段行くお店がシンプルな内装が多いので、これはとっても新鮮!
奥にはお庭の席もあって、頭の中で「カントリー・ロード」が流れました(福岡県・30歳男性)。

008
お店の隅には作家さんの器やキャンドルのコーナーも。
950円の「マルシェランチ」と迷ったけれど、空間が素敵なのと
デザートに惹かれて1370円の「とねりこランチ」を注文。
…いいんだよ!土日も働いているので福利厚生ってやつだよ!!

005
と、自分に言い聞かせながら注文すると、豆ごはんと海藻のお味噌汁、
7種のお惣菜とメインの煮込みハンバーグが登場。
これ、写真だと広角レンズですごく質素に見えますが、ボリューム的にも
大変満足できる内容でした。ちなみにご飯はおかわりできますよ(重要な情報)!

eさんに言われるまで気付かなかったのですが、それぞれのお惣菜に
素材を活かした特徴的な味付けがされていて、とっても美味しかったです。
「ここでしか食べられない味」があるって、大事ですよね!

006
ランチのデザートって一口サイズが多いのですが、
大きめのグラス一杯に入ったブランマンジェが出てきました。
スプーンも大きめだったので、大量のおやつに溺れる幸せ!を味わいましたよ。

普段活動している薬院・警固・今泉周辺だと、お客さんも同世代か
若い人たちが多いんですが、ここは色んな世代の方が来られていることもあって
落ち着いて過ごせるなあと思いました。
僕たちがいる間も、ずっとお客さんが出たり入ったり、順番待ちの方がいましたけど
この人気には納得!って感じです。

007
久しぶりに大ヒットなお店に出会えて、とっても嬉しかったです。
夏の日差しになる前に、今度はテラスの席を狙ってみようと思います!


きらきらカフェ とねりこ
http://tonericoblog.seesaa.net/