taromagazine™ / taro misako
薬院2丁目「CASHE CASHE」でのんびりランチ
/
2010.8.27

001
数カ月前から薬院2丁目のフレンチ「うさぎ&かめ」の隣に出来た、
「CASHE CASHE(カシュカシュ)」というお店。
もともと閉店しっぱなしの和菓子屋さんだったのが、ある日急に改装して
この状態になっていました。

002
どんなお店だろう…と気になりつつも、なんとなくスルーし続けたのですが
ついに意を決して、eさんと入店することにしました(波ガラスで中がよく分からなかったのだ…!)。

006
店名は谷口智則さんのこの絵本から取ったということで、
薬院1丁目のお花屋さんのcache-cacheさんとは関係ないそうです。
お店はカフェというより喫茶店と言った方がしっくり来る雰囲気。
本棚には絵本と一緒に「オレンジページ」が並んでいたりして、落ち着きます。

003
いくつかのメニューの中から「今日のお昼ごはん(1050円)」を注文してみました。
神戸の社食やイタリアンなどで働いていたお母さんが一人で作られていて、
この日のメニューはこんな感じ。

たこのガーリック炒め/はんぺん卵の蒸しもの マリネかけ/
豚バラで巻いた野菜のせいろ蒸し/ひじきの煮物/野菜のサワー漬けと梅干し/
ゴーヤとグレープフルーツの和え物/古代米(←うろ覚え)のごはん

お店を始める前に薬院近辺を歩きまわって、
この辺りにはゆっくりお昼ごはんを食べられるお店が無い…
と思ってこのスタイルにされたんだそう。

夏場なので黒酢を使ったメニューや、ゴーヤとグレープフルーツ、みょうがなど
苦味のある食材を使ったりと、その時期にあわせた内容になるそうです。
(例によってご飯のおかわりが出来ることも確認済み!←重要な情報)

004
あ、あとお味噌汁もありましたよ。
カウンターに使われている木は、2階にそろばん教室があったときの
机を切って、モザイク的にはめ込んでいるんだとか。

005
そして最後にデザートも出てきます。この日はガトー・シナモン。
シナモンの香りがいっぱいで美味しそうだったので、ついつい食後の飲み物(+200円)も追加。
これも一杯立てでたっぷりと入れてくれて、大満足でした。

お店の営業時間やお休みを聞いてくるのを失念してしまったのですが
(確か土日もやってたと思います…)この辺りのランチとしては
自分の中でベストな選択だと思うので、興味のある方はぜひぜひ。

ご自宅の一部を使われていたり、お一人で席の数もすくないから出来る
丁寧なお仕事なんだなーと感激しました。

これは福岡ランチ部日誌の面々にもオススメです(業務連絡)!



大きな地図で見る