taromagazine™ / taro misako
苔寺と巨像
/
2010.10.19

最近、いろんな方に「お忙しそうですね!」と言われるのですが、
もうちょっとのんびりした空気を醸し出せるようにがんばりたいところです
(「がんばる」と「のんびり」は真逆ですけど…)。

というわけで、デジカメ(Panasonic Lumix LX-3)の中に残っていた
京都の「苔寺」こと西芳寺の写真で、和んで頂ければ幸いです。

「葉書での事前予約が必要」「参拝料は3000円」「見学の前に写経を行う」という
ハードルの高い場所ですが、苔がもさもさ〜のふわっふわ〜で、気持よかったですよー。
残暑の真っ只中だったので、少し元気がなさそうなのが残念でしたけど…。
行かれる際は、梅雨時などを狙うといいと思います。








何となく「ワンダと巨像」を思い出した人とは、お友達になれそうです!

最近は少々省エネ運転中の当ブログですが、お仕事が忙しくなっても
ゆる〜く運営できるよう、お引越しを考え中です。
引越しの際はお知らせしますので、よろしくお願いします!