taromagazine™ / taro misako
福岡・海の中道「CIRCLE ’18」に行ってきた
/
2018.5.18

cirtle 18 海の中道 5月12日(土)〜13日(日)に福岡・海の中道海浜公園で行われた音楽フェス「CIRCLE’18」。
昨年に引き続き、シェアオフィスの人たちで待ち合わせて初日に参加してきました。
手前は海浜公園のゴーカート上で、奥に見えるのが会場のステージとテントサイト。

cirtle 18 海の中道 こちらが昨年から誕生した通称「下村村」。巨大タープ+各自のポップアップテントの二重の日除けは涼しい…!
今年は他のみんなが早目に場所をキープしてくれていたおかげで、テントの位置からステージが見えるベストポジションでした。急遽お子さんが来られなくなったトラブルを乗り越え、みんなのためにタープを持ってきてくれた下村さんありがとう…

cirtle 18 海の中道 CIRCLEは会場が公園の中にあるので、子供が飽きたら音楽をBGMに遊びに出られるのが良いところ。
全体的にこじんまりしていて、お腹が空いたらステージの隣にいけば福岡の地元の飲食店やカフェが出店しているブースがあるし、公園のトイレを使えば苦手な仮設トイレも避けられるしで、かなり快適。
極端な話、音楽が無くても楽しいかも…という環境がこのイベントの魅力だと思います。

今年は体調が悪くて日中はあまり楽しめなかったけど…

cirtle 18 海の中道 日が暮れてくる頃には少し落ち着いて、薬院のニューアルバムが出してたブリトーニスピアーズ(名前!)をむしゃむしゃ食べてました。今年のフード類はこれがヒットだったな〜。ソーセージ+チーズ+チリコンカンの組み合わせで、生地が美味しかった。平尾のフロータンのカレーも食べたかったけど、時間が遅かったせいか売り切れてて残念だった。

cirtle 18 海の中道 去年は最後の電気グルーヴのときには息子が寝てしまい、バスまで背負って行くのが本当に大変だったけど、今年は相対性理論まで起きててくれました。さすがに5歳にもなると体力が付いてきたな〜と実感しながら、アンコールのLOVEずっきゅんをBGMに早目に帰宅。

相対性理論は6年前にZepp Fukuokaで観た「位相Ⅲ」以来だったけど、良い意味で変わらない味という印象で、自分のストライクゾーンはこの辺りなんだなあと再認識。最近の「天声ジングル」からの曲が多かったけど、やはりシンクロニシティーン以前の曲が好きなので、もっと聴きたかったかな。
他には自分の中でワンセットで捉えているcero、never young beach、Yogee〜辺りの皆さんは、それぞれに順調にファンを増やし、調子良さそうで良かったです(雑)。
オープニングアクトのCHAIに間に合わなくて聴き逃したんだけど、聴いた人の評判がとても良かったので、勿体なかったな〜。

以上、ざっくりとしたCIRCLEの感想でした。