taromagazine™ / taro misako
三菱地所アルティアム 津田直「エリナスの森」は5/27(日)まで
/
2018.5.26

現在、福岡の二ヶ所で行われている写真家・津田直さんの展覧会。先に太宰府天満宮文書館での素晴らしい空間を体験していたので、アルティアムの方はいつもの雰囲気かなあ…と思って行ってみたらとても良かった!

津田直 エリナスの森
Nao Tsuda Photo Exhibition | Elnias Forest

http://artium.jp/exhibition/2018/18-02-tsuda/

太宰府の方は畳敷きのところどころに岩に見立てた灰色の什器を立てていたのに対し、アルティアムでは小さな壁面を様々な角度で立てることによって、タイトルの「エリナスの森」を表現しているんだと思う。最初は風景だけなんだけど、途中で人物の写真が出てきたときは、森の中で突然人に出会ったような感覚になってドキッとしました。

写真と並べて書かれている文章も詩のようで惹かれたな…今までPOSTでしか作品を見たことが無かったので、これだけの点数をまとめて見られて良かったです。

アルティアムの方は明日(27日)までなので、気になってた人は行った方が良いと思います。2会場両方に行くのがおすすめです。(これは行ってない人は勿体無い!と思って慌てて投稿してます)

こちらは太宰府天満宮で行われている津田さんの展示「辺つ方(へつべ)の休息」の様子。空間構成は二俣公一さん。同時に、マリメッコ・アラビア社などで活動されている陶芸家・石本藤雄さんの「実のかたち」展と合わせて「太宰府、フィンランド、夏の気配。」として、7/1まで開催されています。

太宰府、フィンランド、夏の気配。
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/natsunokehai/

この展示のグラフィックやWebサイトがとても良くて、ADは前田景さん、実装は木村尚史さんです。「エリナスの森」の方も広報物や同名の作品集のデザインを大好きな須山悠里さんが手がけられていて、最近は好きなデザインに囲まれていて嬉しいです。