taromagazine™ / taro misako
ボーイは不安定
/
2018.5.27

金曜日はALBUS酒井さんの思いつきから始まった、10zine初期メンバー同窓会。最初は5人ぐらい集まればいいかな〜と声をかけてみたら、宮崎からヒラノさん、佐賀から北島さん、うきはから石井さんなどなど…遠方からも近所からも久しぶりな人たちが集まって、賑やかな会に。

気がつけば4時間ぐらい食べたり飲んだりしてました。人数が多くなるとどうしても全員と話すのは難しくて少し寂しくなるけど、同じ時間を過ごせただけでも良かったと思おう。久しぶりに来た夜のiconeのコースはとっても良心的な価格設定で(写真のメニューを見ただけで伝わると思う)、みんな結構飲んでたけど利益は出たんだろうか…学生たちと来てもいいかも。また来ます。


翌日は遠方から友人が来ていたので、アジア美術館でナヲミさん一家と待ち合わせ。ミュシャ展にでも行くのかな?と思いながら常設展に入ったけど、確かにアジアの美術に特化した美術館って珍しいかも。行くたびに展示替えで見たことのない作品が数点は出てくるから自分も飽きないし、県外から人が来たときには僕も真似してみようっと。

午後はナヲミさん一家と別れて(大してお話も出来ず申し訳なかった…)太宰府で酒井さん・ヒラノさん&娘ちゃんたちと合流して「太宰府、フィンランド、夏の気配。」展に…と思ってたら、風のようにだざいふ遊園地に吸い込まれて行くのをただ見送るしかなかった。そのときに撮ったのがこの写真。あとから見返したらゆらゆら帝国の「ヘイ ボーイは不安定、ヘイ ガールはいつも元気…」という歌詞が頭に浮かんだ。
残されたボーイたちは、参道でお蕎麦を食べたりしながらうだうだと話し続けるのでした。

あ、そうそう、太宰府天満宮のマイケル・リンが奉納した絵馬、色が塗り直されてましたよ!