taromagazine™ / taro misako
三菱地所アルティアム「森のヒミツ COMPANY展」

三菱地所アルティアムで4/22まで開催中の「SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展」のポスター・チラシ・チケット・看板などの広報物のデザインを担当しました。

COMPANYはフィンランドの2人組デザインユニットで、世界各国の伝統工芸とコラボレーションしてユーモアの溢れるプロダクトをデザインしています。

そんな2人が日本語を描いたら面白いものが出来るのでは?と思ってお願いしたところ、こんなチャーミングな文字が送られてきたので、それを中央に配置し、残った余白にプロダクトたちをレイアウトしました。タイトルと作品が、森とその仲間たちに見えような配置を狙いました。

初日はオープニングレセプションということで、会場に行ってきました。
IMS×アルティアム名物、懸垂幕も綺麗に仕上がっています。

会場にはCOMPANYがこれまでにデザインしたプロダクトが整然と並んでいます。奥の壁が「森」、手前は…

二人が映像で商品の紹介をする「街」をイメージしたペインティングでした。

二人は毎日生活している街と、人の手によるデザインが存在しない森を行ったり来たりしながらデザインの活動を行っていて、そうして生まれたプロダクトが街と森の間に並ぶ…という展示コンセプト。とてもシンプルな構成ですが、お客さんは思い思いに写真を撮って楽しんでいて、スマートフォン時代にはこういう展示方法も良いなと思いました。

入り口に展示されていた展示の挨拶文。ポスターのデザインを受けて、緑色のペンで描いていてくれて嬉しかったです。

レセプションの挨拶は、展示協力うなぎの寝床のワタナベさんによる通訳付き。おかげで二人の考え方や展示についてもちゃんと説明を聞けました。ポスターの「森のヒミツ」の「ツ」の文字はわざと笑顔にみえるようにしてるのかな…と気になって訊いてみたら正解で、日本の顔文字の文化を取り入れてみたんだそう。このコラボレーションのお陰で、普段の自分のデザインとは少し違った、新しい試みが出来て良かったです。

展示は天神IMS8階の三菱地所アルティアムで4/22まで開催中です。ぜひ覗いてみて下さい。

 

森のヒミツ COMPANY展 | 三菱地所アルティアム
http://artium.jp/exhibition/2018/18-01-company/