taromagazine™ / taro misako
KAMISAMA WA DOKO?
太宰府天満宮「神さまはどこ?-酒井咲帆・前田景 写真展-」活版印刷ポストカードのデザイン

IMG_9834 以前このブログでも紹介した、太宰府天満宮「神さまはどこ?-酒井咲帆・前田景 写真展-」。
友人でもある写真家の酒井さんとデザイナーとのコラボレーショングッズの一つとして、ポストカードセットのデザインを担当しました。
写真を使ったポストカードというご依頼だったので、いろいろな表現を考えてテストしながら
作品の一部を切り抜いて活版印刷するというアイデアに。

天満宮の境内の自然、四季の移ろい、神事、人などを撮影した写真を、そのまま印刷すると
いかにも神社です、という雰囲気になりそうだったので、何も知らない人がカードを見た時に
素直に「きれい」「かわいい」と思ってもらえるような色や質感を目指した結果、
夏らしいシャーベットカラーと銀色を使った3枚のポストカードセットになりました。

印刷はいつもお世話になっているCULTAさんにお願いしています。

IMG_9836 1枚目は「相撲」。日馬富士関が横綱に昇進した際の、奉納土俵入りの様子です。
ロックバンドのようにも見えて、お気に入りの一枚です。

IMG_9837 2枚目は「秋思祭」。旧暦9月10日、大宰府政庁において、往時を偲びつつ道真公の御霊をお慰めします。
白いテントの中の照明で浮かび上がる人の影が、面白い形になりました。

IMG_9838 3枚目は「樟」。千年の時を超えて今も在りつづける樟の大木たちの様子を捉えています。
周りの友人にはこれが一番人気で、ちょっと意外でした。

IMG_9839 4年間撮影されてきた写真の中からようやく選んだこの3枚を酒井さんに見せたら
特に思い入れのある写真たちだったということで、とても嬉しかったです。

IMG_9840 IMG_9841 付属の小冊子には、それぞれの写真についての酒井さんの解説と、海外の方も来られるし英訳も欲しいですよね…
と話していたら、学芸員であるアンダーソン依里さんとご主人のジェフ・アンダーソンさんのご協力で
実現することができました。ありがとうございます。

IMG_9842 裏面にはモノクロですが、印刷される前の元の写真を入れました。
用紙は写真だと分かりづらいですが、蛍光レモンイエローの用紙を使っています。
この4点セットが2014年9月7日(日)までの期間中、太宰府天満宮宝物殿ショップと
酒井さんの写真屋ALBUSで、価格は750円(税込)で販売されています。
※会場の入口にショップがあるので、お買い物だけでも大丈夫だと思います。

作る側としてはとても気に入ったカードが出来たので、県内はもちろん、
県外から来られるお客さんにもぜひ見て頂けたら嬉しいです。




7/4現在は三迫のカードと、先に出来上がっていた酒井さんと大阪・iTohenの鰺坂兼充さんと角谷慶さんによるカードも並んでいます。
こちらはしおりやプリントされた写真も入った盛り沢山なセットで、イラストは保手濱拓さんイケダユーコさんという
人気のイラストレーターさんたちが描かれています。

今後は前田さんとのコラボレーションカードも随時会場に並んでいく予定ですので、
行かれる方は本展のfacebookページをチェックしてみてください。


神さまはどこ?-酒井咲帆・前田景 写真展- | 太宰府天満宮
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/kamisamawadoko/

平成二十二年から太宰府天満宮および宝満宮竈門神社の境内の自然、四季の移ろい、
神事、人を撮り続けている二人の写真家 酒井咲帆・前田景の展覧会を開催します。

[会期]平成26年4月26日[土]~9月7日[日]まで
[会場]太宰府天満宮宝物殿 第2・第3展示室にて
[観覧料]一般400(300)円、高大生400(300)円、小中生100(50)円
※()内は30名以上の団体料金、障害者手帳提示により付添者1名まで半額料金