taromagazine™ / taro misako
2016/ Invitation
2016/ 記者発表会 インビテーション

2015年のお仕事。デイリープレスの竹形尚子さんからのご相談で、佐賀県×オランダ王国大使館共同プロジェクト「2016/」の記者発表会のインビテーション(招待状)をデザインさせて頂きました。

2016/は世界中のデザイナーと有田の窯元、商社が一体となって新しい有田焼を作るプロジェクト(現在は法人化しています)。
封筒の表面は、銀色をベースに黒で参加デザイナー15名の名前を並べ、その上から白い「2016/」のプロジェクト名を重ねました。

一見すると白いインクが透けているように見えますが、白の部分は紙そのものの色で、黒い文字と重なった部分だけ薄く黒を印刷することで表現しています。重なった部分だけ別オブジェクトを作っているので、地味に手間のかかる作業です。

裏面はシンプルに仕上げています。

封筒を開封すると、封筒と同じ位置に「2016/」の文字が印刷された招待状が現れます。

招待状を開くと、記者発表会の詳細が書かれています。年配の方が読まれることを考慮し、文字は大きめ・太め。
その中でヨーロッパ的な空気が漂うように文字の配置に注意して制作しました。

裏面はこちら。会場の地図も大切なビジュアル要素なので、わかりやすさを考慮しつつ丁寧にデザインしています。

招待状のデザインは、他の郵便物に埋もれてしまわないようにインパクトのあるデザインが求められます。
今回は「2016/」という、一見すると何のプロジェクトか分からない不思議なネーミングと、有名デザイナーたちの名前を使用した大胆なタイポグラフィと銀色のカラーリングで、受け取った人の目を引き、行ってみたくなるインビテーションに仕上げました。

このお仕事がきっかけとなり、2年後には法人化した2016/さんから商品カタログとリーフレットのお仕事を頂きました。こちらで紹介していますので、合わせてご覧ください。

AD,D: Taro Misako
Client: Saga Prefecture

AD,D: 三迫太郎
Client: 佐賀県

Year: 2015
AD,D: Taro Misako
Client: Saga Prefecture

AD,D: 三迫太郎
Client: 佐賀県

Year: 2015