taromagazine™(archives)
BOOK at ME. ブックカバーデザイン

11/3[祝]~23[祝]まで行われているブックカバー展
Webでも見られるのですが、文庫本に巻いた雰囲気をお伝えしたい…
ということでサンプルを頂いてきたので、ここで紹介します。

001
1.ハッピーバースデーのブックカバー

今回のイチ押し。溶かしたチョコレートを絞って
ミント色の下地に「Happy Birthday」の文字を描きました。
自分の字の汚さに絶望すること数回…なんとか人に見せられるラインに
到着できました。一時はどうなることかと…。

「使いたくなるカバー」というのを真面目に考えて、
「プレゼントに自分のお気に入りの文庫本を贈る」という使い方を提案しています。
さっぱり甘口の雰囲気で、男性にもおすすめ。裏側にはちょっとした仕掛けがあります。


002
2.果樹園のブックカバー

写真を使った案も作りたいなあと思っていたので、
以前PENで撮影した、eさんの実家である果樹園の風景をカバーにしました。
単純に気持ちの良い雰囲気にまとめたので(自画自賛…)、
普通に良い感じのカバーとして使って頂けると嬉しいです。

果樹園では今後、デコポンのネット販売を予定しているので
裏面に載っているURLにアクセスすると、メルマガの登録画面が…
という仕組みを考えたのですが、準備不足でざっくりしたページが表示されます。
柑橘類が好きな方は登録していると、そのうちお知らせが届くかもしれません…。


003
3.顔文字のブックカバー

当初は以前作ったデザインから、気に入ったものを流用しようと思っていたのですが、
「それでいいのか!?」と心の中でプレッシャーを感じたので、
新しく作ることにしました。最近twitter等でよく見かける、横に倒れた形の
顔文字を並べてみました。 🙂 X-) 😛

インテリアのポスターなどで見られる、何かがずらずらーっと列んだ
レイアウトが好きなので、少しだけ意識してみました。


…と、こんな感じです。
11/9[月]~11[水]の3日間は、ソラリアプラザ1Fの広場「ゼファ」にて
61人の作品173点すべてが展示されています。11/9[月]の10:00〜12:00の間は
僕も店番をしてますので、お仕事中でもソラリアを通りがかることがあれば、ぜひぜひ。


BOOK at ME.|福岡のクリエイター61人がつくる、ブックカバー展
http://jagda-fukuoka.org/bookcover/