taromagazine™ / taro misako
KARAE
KARAE

ミニシタアーで映画を観て、ビブリオテークのカフェでMINOUセレクトの本を読みながらのランチ。Jamo Associatesデザインのホテルに紙漉思考室さんたちのアート作品と泊まり、コワーキングスペースで仕事しながら暮らすように滞在する…。

2019年10月、佐賀県唐津市に商業施設『KARAE』がオープンしました。今回はコンテンポラリープランニングセンター(CPCenter)さんによるプロデュースの元、アートディレクターとして参加。ロゴ・サイン・Webやグッズなど、複数のカテゴリーでデザインワークを行いました。

LOGO

ネーミングについては、これまでの唐津の街に無かった過ごし方が出来るこの施設が、これまで積み重ねてきた歴史に新たなレイヤーを唐津焼の釉薬のように「重ねる」イメージから『KARAE(唐重)』と名付けられました。そこから発想して、ロゴは唐津の7つの島や穏やかな海のきらめきと山の連なり、「重ねる」のコンセプトを意識してデザインを行いました。KARAEの文字はラテン語で「未来」という語源を持つフォント「Futura」をアレンジして使用しています。

また、施設を運営するいきいき唐津さんによる直営4店舗(ホテル、ブックカフェ、アンテナショップ、案内所)のロゴデザインも担当しています。
プロジェクトチーム内でネーミングとデザインを何度も検討しましたが、最終的には全てに『KARAE』が付くことに。デザインも、施設ロゴと共通したトーンで制作していきました。店舗ごとの役割やコンセプトなどを考えながら、今らしい軽やかさ、古くならないノーマル感などを意識して作っています。
各ロゴの背景に入っている色は、それぞれ唐津の空や海、松原、砂浜などの自然の色合いから抽出しました。


KEY VISUAL

キービジュアルには唐津で発行されていたフリーペーパー『ROAST』の写真を撮影された、写真家の白木世志一さんの作品を使用しました。KARAEの外観デザインが唐津の海や自然から発想されていること、ロゴを重ねたときにロゴの波マークの意味がすっと伝わることなどを意識して写真をセレクトしました。


SIGN

施設全体の設計はNPC FUKUOKAさん。唐津の砂浜と松原、唐津焼をイメージした外観になっています。サイン計画はCPCenterさん、インテリアデザインを担当したJamo Associatesの井上祐二さんのアドバイスを頂きながら、三迫が進めていきました。

ピクトグラムはロゴのベースになったFuturaの雰囲気に合った形にデザインしています。

各階のフロアガイドなども制作しました。

ちょっとしたところにロゴの「A」をあしらってみたり。

トイレサインは同じ佐賀のオランダハウスに続いて2案件目。

通路サインも制作しました。他にも自動販売機のラッピングなどのデザインも担当しています。
また、ホテル『HOTEL KARAE』内のサインは直接は担当していないのですが、使用書体のルールを設定したりすることで、施設全体のサインとイメージのズレが出ることを防いでいます。



ブックカフェ『KARAE TABLE』、アンテナショップ『KARAE SHOP』、案内所『KARAE INFO』のロゴもサインになっています。


WEB

Webサイトは進行管理にミナデの江口昌紀さん、実装にアコースティックの堤洋平さんという3人で制作。スクロールによって唐津の自然をイメージした色合いが、ゆっくりと変化していく仕様になっています。竣工前に立ち上がったサイトなので現在はパース画像が多いのですが、実際の写真に少しずつ差し替えられていくと思います。


GRAPHIC

グラフィックはブックカフェ『KARAE TABLE』を中心に制作しています。メニューは施設のコンセプト「重ねる」から連想して、形の違う紙を「重ねる」デザインを提案しました。紙ごとに色を変えることで、唐津の海や砂浜を表現しています。

店外に掲示するポスターも制作しています。カフェではテイクアウトも出来るので、映画鑑賞やまち歩きのお供にどうぞ。


GOODS

『カフェ&ブックス ビブリオテーク』を手掛けるCPCenterさんの主導で、KARAEのグッズも作りました。マグカップ、Tシャツ、キャップ、手ぬぐいに、地元の大きなお祭り「唐津くんち」で使うための枡やヨーヨーなど…。
カップや巾着袋などはホテルでも使用されていて、ホテル好きとしては念願が少しだけ叶った次第です。


唐津駅前に新しく生まれた『KARAE』、福岡からも地下鉄やバス、自動車などでのアクセスも良いですし(地元の北九州より近い!)、ぜひ遊びに来てください。

Produce: CPCenter
AD,D: Taro Misako
D: Nami Fukuda
Photo: Yoshikazu Shiraki
Client: IKIIKIKARATSU

Produce: CPCenter
AD,D: 三迫太郎
D: 福田奈実
Photo: 白木世志一
Client: いきいき唐津株式会社

https://karae.info/

Year: 2019
Produce: CPCenter
AD,D: Taro Misako
D: Nami Fukuda
Photo: Yoshikazu Shiraki
Client: IKIIKIKARATSU

Produce: CPCenter
AD,D: 三迫太郎
D: 福田奈実
Photo: 白木世志一
Client: いきいき唐津株式会社

https://karae.info/

Year: 2019