taromagazine™ / taro misako
YAMAGA TOUROU KIT
伝統工芸品 『山鹿灯籠』制作体験キットシリーズ

熊本の伝統工芸・山鹿灯籠とのお仕事も4年目。和紙モビール『TouRou』アロマディフューザー『かぐわし』『山鹿縁起飾り』に続き、今年は山鹿灯籠の技術をワークショップを通じて学ぶための体験キットを開発しました。

プロデュースはEXS Inc.の永田宙郷さん、プロダクトデザインは中庭日出海さん、パッケージと撮影ディレクションを三迫が担当しています。

撮影ディレクション

今回は一年目、二年目でお世話になった前田耕司さんに撮影を依頼。
まずはキットの完成図からご紹介します。和紙で作る、ドライフラワー用のフラワーベースです。

フラワーベースはそれぞれ山鹿の古い資料から再現した「伝統柄」と、モダンな「現代柄」の2種類がセットになっています。作業の難易度によって、3種類のセットがあります。

もう一つは、これまでも山鹿灯籠民芸館でワークショップ用に作られてきた、擬宝珠型のランプ。中にLEDの光源を入れることで光ります。

それぞれの制作風景も撮影しました。当初は朝の光の中で爽やかに撮影していたのですが、撮影の最後の最後で現場にすばらしい西日が差してきたので、日没のタイムリミットと格闘しながら撮影したのがこれらの写真です。強いコントラストで、灯籠師の歴史の重みが伝わる写真が撮れたのではと思っています。

パッケージデザイン

パッケージには、キット本体と作り方が書かれた説明書が入っています。

キット本体は中庭さんのデザイン。かんたんに切り離せるよう、予め切り込みが入っているほか、作業に使うヘラや、ボンドを置いておくためのパレットも含まれています。

説明書の裏面には、山鹿灯籠の歴史や技法の紹介を掲載しています。

本体を保護するため、厚紙で作った表紙で保護し、PP包装して完成です。

出来上がったキットはこれから山鹿灯籠民芸館や、各地でのワークショップに使われる予定です。

Produce: Okisato Nagata(EXS Inc.)
Product: Hidemi Nakaniwa
AD: Taro Misako
D: Nami Fukuda
Photo: Koji Maeda
Client: Yamagatourou Shinkoukai/Yamanote

Produce: 永田宙郷(EXS Inc.)
Product: 中庭日出海
AD: 三迫太郎
D: 福田奈実
Photo: 前田耕司
Client: 山鹿灯籠振興会/ヤマノテ

http://yamaga-yamanote.com

Year: 2020
Produce: Okisato Nagata(EXS Inc.)
Product: Hidemi Nakaniwa
AD: Taro Misako
D: Nami Fukuda
Photo: Koji Maeda
Client: Yamagatourou Shinkoukai/Yamanote

Produce: 永田宙郷(EXS Inc.)
Product: 中庭日出海
AD: 三迫太郎
D: 福田奈実
Photo: 前田耕司
Client: 山鹿灯籠振興会/ヤマノテ

http://yamaga-yamanote.com

Year: 2020