taromagazine™ / taro misako
RADLOCAL
YCAM「地域開発×メディア」プランナー育成ワークショップ「RADLOCAL」参加

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC Processed with VSCOcam with a6 preset SONY DSC 2年前からお仕事でお世話になっている山口市の山口芸術情報センター[YCAM]と、文化庁が共催する
「地域開発×メディア」プランナー育成ワークショップ「RADLOCAL(ラッドローカル)」が12/11(木)〜14(日)の4日間、行われました。

RADLOCAL
http://radlocal.ycam.jp/

山口)新メディアで地域の問題解決を ワークショップ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASGDC3RX1GDCTZNB00C.html

「RAD」は「RADical(英:急進的な、過激な、革命的な)」のスラングで、最近話題の「HIP(流行に精通/熱中している人)」より尖ったイメージ。
この時期だし、会社勤めの人は忙しいだろうから、フリーランスの特権を活かして参加しようと
仕事を調整しまくって申し込んでみたところ、定員15名の3倍の申し込みがあったそうです。
結局、僕を含めた20名強のメンバーと見学者、7人の講師陣とYCAMスタッフの皆さんで
4日間、フィールドワークやワークショップ、講座、懇親会、合宿など本当にさまざまな体験をして来ました。

北は秋田から南は大分まで、職種も広告代理店、フリーランス、自治体、百貨店、飲食店経営、教育機関、地域プロデュース、地元の大学生…
居場所も立場も考え方も少しずつ違う参加者同士が集まり、講師の方々の講義やワークショップを受けて
みんなで意見を交わし、お互いに学び合うことが出来た濃厚な4日間でした。

個人的にはいろんな人が集まってお互いのことを説明し合ったり、ローカル・グローバルな先進的な事例を学んだことで、
今回のRAD的な評価軸で見た時に、自分がどこに立っているかが分かってきたし、
これからの学び方や活動の方向性がうっすらと見えてきたこと、今後のことを考えるための
意識の近い人達のネットワークが全国に出来たのも大きな収穫でした。
(各地を泊まり歩いて話を聞いて回る旅なんて面白そう…!)

4日間で最高に高まった意識と、自分の住んでいる場所・いま立っている場所で地道に行っていることの
両方を大切に行ったり来たりしながらこれからの生活(仕事)を続けて行きたいところ。

ここで得たものをオープンにしていく必要性も感じたので、講義・ワークショップのまとめやどこか場所を借りて
報告会みたいなことも出来たらいいなと思っています。

とりあえず、行ってきました報告でした。

tags: